障がいのある人が表現した作品に向き合ったとき
どこか心がザワザワとし
不思議な感覚を覚えるものがある
忘れていた 眠っていた 自分の感覚のどこかが
くすぐられたり 揺さぶられたり…
そんな作品を展示します

ザワメキアート展

「ザワメキアート展」は3箇所を巡回し展示いたします。開催会場・日程は下記の通りです。

01 ホクト文化ホール
2018年12月7日(金)〜12月20日(木)
〒380-0928 長野県長野市若里1-1-3
TEL 026-226-0008
開館時間 9:00-17:00 12/10.17休館
アクセスマップ→
12/7 (金) 10:00 - 11:00 オープニング
テープカット、出品作家のみなさんとのギャラリートーク

12/8 (土) 10:30 - 11:30 映画上映
「地蔵とリビドー」
地蔵とリビドー
滋賀県にある障害者施設「やまなみ工房」に通所するアーティストたちのユニークな創作スタイルや、工房で過ごす彼らの日常の様子を約一年半に渡り撮影して製作されたドキュメンタリー映像作品。アウトサイダーアートに造詣の深いジャーナリストや美術関係者へのインタビューのほか、障害を持つアーティスト自らが語る"精神状態と創作の関係性"など、彼らの切実な表現欲求の根源を探る。
定員:50名
参加費:1,000円
上映会場:第2会議室(3F)

12/9 (日) 13:30 - 15:30 講演会
「すべては幸せを感じるため」
-やまなみ工房施設長 山下 完和(やました まさと)さんに聞く-

講師:山下完和(やまなみ工房施設長)
聞き手:関孝之(信州ザワメキアート展2018実行委員長)
参加費:無料

12/15 (土) 13:00 - 14:00  ギャラリーツアー

12/16 (日) 13:00 - 15:00 ワークショップ
名前があるとちがって見える
「名前があるとちがって見える -GOKUさんといっしょに作品にタイトルをつけよう-」
ザワメキアート展の作品を違った目線で鑑賞するためのワークショップです。詩人/朗読家のGOKUさんと一緒に、ザワメキアート展入選作品に自分なりのタイトルをつけて声に出して読んでみると、作品の違う魅力が発見できるかもしれません。
講師:GOKU
定員:15名程度(当日受付・先着順)
参加費:無料 ※見学は自由です

02 長野県伊那文化会館
2019年1月10日(木)〜1月22日(火)
〒396-0026 長野県伊那市西町5776
TEL 0265-73-8822
開館時間 9:00-17:00 1/15.21休館
アクセスマップ→
1/10 (木) 10:00 - 11:00 オープニング
テープカット、出品作家のみなさんとのギャラリートーク

1/12 (土) 13:00 - 14:00  ギャラリーツアー

1/19 (日) 14:00 - 16:00 対談
アートとケアの交差する“ザワメク”表現と行為について -ザワメキアート展2018入選作品を観ながら-」
昨年好評を博しました、審査員の中津川浩章さんとロジャー・マクドナルドさんを講師にお迎えしての対談を今年も開催します。「障がいのある人の表現や行為がどうしてザワメクのか」を美術史や実際の表現活動の現場の話を交えてお話していただきます。
会場:小ホール
講師:中津川浩章 / ロジャー・マクドナルド
参加費:無料

1/20 (日) 13:00 - 15:00 ワークショップ
名前があるとちがって見える
「名前があるとちがって見える -GOKUさんといっしょに作品にタイトルをつけよう-」
ザワメキアート展の作品を違った目線で鑑賞するためのワークショップです。詩人/朗読家のGOKUさんと一緒に、ザワメキアート展入選作品に自分なりのタイトルをつけて声に出して読んでみると、作品の違う魅力が発見できるかもしれません。
講師:GOKU
定員:15名程度(当日受付・先着順)
参加費:無料 ※見学は自由です

03 銀座NAGANO
2019年2月21日(木)〜2月23日(土)
〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目6-5NOCOビル 2F
TEL 03-6274-6015
21日 12:00-17:00 22日 10:30-19:30 23日 10:30-15:00
アクセスマップ→
2/22 (金) 18:00 - 19:30 対談
「アートとケアの交差する“ザワメク”表現と行為について -ザワメキアート展2018を終えて-」
審査員の中津川浩章さんとロジャー・マクドナルドさんを講師にお迎えしての対談を今年は銀座NAGANOでも開催します。
講師:中津川浩章 / ロジャー・マクドナルド
定員:30名程度(当日受付・先着順)
参加費:無料

2/23 (日) 13:00 - 14:00 ワークショップ
「ザワメキペインティング!」
色を塗る、流す、散らす…ザワメキアート展入選者のように自由に色で遊んでみませんか?そうやって思い思いの形を描いた作品を、小さな紙のバッグにして持ち帰ることができる楽しいワークショップです。
定員:10名程度(当日受付・先着順)
参加費:¥500

審査委員のザワメキ

  • 中津川 浩章

    中津川 浩章

    美術家
    アートディレクター

    ザワメキアートでの作品たちとの出会い。それは新しい表現に出会えたという驚き、喜び。そしてこちらの想像力の足りなさを突いてくる、試される場所だ。障害がある人たちの目には見えない人生が作品を通して問いかけてくる。

  • ロジャー・マクドナルド

    ロジャー・マクドナルド

    NPO法人AIT副ディレクター兼キュレーター

    長野県の様々な場所に多くの素晴らしいアーティストがいることを今回実感しました!アートは強いビジョンを持って何かを表現する非常にパワフルな行為だと思いますし、さらにいろいろな他の分野と関係を持って、世界中で発表されるべきものです。今回は平面作品と並び、多くの彫刻的、あるいは空間を使う作品も選ばれています。また今年もこのザワメキアート展で、20名の深い表現を観ることができますので、是非観に来てください。

  • 高木 こずえ

    高木 こずえ

    写真家

    彼らが感じている私の知らない世界をかいまみてハッとし、でもその世界は私の内にもある、と感じる。この「違う」と「同じ」の間で激しく揺られることが、「ザワメキ」なのかもしれない。

実行委員長のザワメキ

主催

長野県
長野県教育委員会
信州ザワメキアート展2018実行委員会

機器協力

リコージャパン株式会社