YS

zwm_082

 

YS

わいえす

 

1973 年生まれ 上田市在住

 

YS さんは、独特の色へのこだわりがある。「5 月は紫」と月を色になぞらえたり、人物にもそれぞれにイメージする色があるようだ。彼が描くモチーフは、建物や窓、昆虫、人物など多岐にわたるが、構図や省略の仕方など、独特の捉え方で描かれている。

 

 

左から

「無題」  「無題」  「無題」  「無題」  「くつ」(右上)  「目」(右下)

アクリル絵の具、ボールペン、画用紙

 

 

2016年図録より

 

zwm_083

 

zwm_081

 

正方形の中に建物や扉、窓など、ときには何かのモチーフが描かれている。
ボールペンで描かれた線で描かれた風景はのっぺりとした平面構成のような印象だが、アクリル絵の具が配されたモッチリとした彩色の厚みが不思議な立体感をつくっている。
毎日決まったスケジュールをすごす彼には季節や12 ヵ月、ときには日ごとに、「決まっている」色があり、その彼のルールに基づいて配色される色見本づくりなども行う。
彼自身が管理しているという自宅の庭には「ルール」の則った草花が特定の時期に、しかも計画的に咲くように植栽されている。
展示作品のシリーズを描き始めたのは6 年前からだが、膨大な色見本づくりや自宅で続けている図鑑へのコラージュのような「日課」も彼自身の世界を構成する大事な表現行為だ。

2009 年  自分の世界を表現したい!障がい者アートの現在 出展
2013 年 YS 展(個展)
2016 年 途方にくれるほどY・S 展(個展)

「東京2020 NIPPONフェスティバル」共催プログラム
信州・アート・リングス ~文化でつながる。文化を創る。そして美しい未来へ~

長野県では、(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と
「東京2020 NIPPONフェスティバル」共催プログラムを開催します。
長野県の魅力ある文化プログラムをお楽しみください。

東京2020 NIPPONフェスティバル

主催-長野県/長野県教育委員会/ 信州ザワメキアート展2021 実行委員会
共催- (公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 / 茅野市美術館
長野県 令和3年度 障がい者の芸術作品展開催事業
長野県県民芸術祭2021参加

© NAGANO ZAWAMEKI-ART EXECUTIVE COMMITTEE