ザワメキアート展詳細
作家

小林 瑞恵

zwm_089

人の表現には枠がない。
ザワメキアート展ではまさに、この枠がないところに視点を置き、作品の公募が行われた。
その結果、どこかで見たことのあるような絵画や立体作品だけでなく、誰とも似ていない作り手の世界感や独自性が際立つ奇想天外な発想から生まれた作品も多く集まりました。
制作した作品だけに主眼を置かず、その人が制作するに至った背景や過程、環境などにも視点が置かれ、とても面白い公募展であった。
まさに人の表現の奥行と多様性を体感し、人が創造する行為の途方もないエネルギーに出会う機会になったのではないかと思う。
私自身、仕事柄、これまでにたくさんの作品をみてきていますが、このザワメキアート展では、多様な視点から人の表現行為が見つめられていたため、今まで出会ったこともない(想像もできない)表現に出会うことができ、ワクワクドキドキしながら審査員を務めさせていただいた。
「人の表現には枠がない」、日常の中でもこのような視点を持って世界と対峙したらまた新しい発見に出会えるのではないかと思う。

小林 瑞恵
MIZUE KOBAYASHI
社会福祉法人愛成会 アートディレクター 東京都